ホーム > 事業計画一覧 > (特許取得可能確認済)量販店で販売の踏み間違い事故防止装置に併装させて停車まで可能にできる革新的製品開発事業

(特許取得可能確認済)量販店で販売の踏み間違い事故防止装置に併装させて停車まで可能にできる革新的製品開発事業

スタートアップ
掲載日:2021-03-20

通報する

希望投資金額 投資・出資 希望

600万円

自己PR

実は 過去に起業経験がございます 

この安全装置開発に関する特許も発案しており特許庁にも既に発明者として登録されております。

この度 最終的に納得いく構造を発案できました事で 過去の特許申請に関わった弁理士にも取得可能性が非常に高いとの回答を得ており早期に世に出したいと思っております 

また以上の経緯により業界の人脈は持っておりますので よろしくお願い申し上げます。

事業プラン

ペダルの踏み間違い事故防止装置は大きく分けて 量販店で取り扱う電子式製品と ベンチャー系の機械式が存在しますが 機械式は車種別の量販体制が中小では整えない為 大きな事業には発展しないまま現在に至っております。


この為 市場に対して参入企業が少ない状態です。

また一方で電子式は 走行車両をクリープの状態にしかすることができません(ブレーキを作動できない)

 これは車両の機能上の問題でできないわけです が低価格と装着の容易さにより既に多くの販売実績を持っております。

そこで 私が設計の製品は 現在量販店で販売されている電子式安全装置を装着している車両に対して 別途取り付ける事で今までできなかった電子式安全装置でも停車まで完結できる装置です。(つまりブレーキを動作させることができる)


現在、安全装置は電子式では4万円~5万円で販売されており 一方の機械式は17万程度となっておりますが この装置は機械式部分を5万で製品化ができる予定ですので 電子装置と合計しても10万円程度と想定しており 同様の機能を有する機械式と比べても十分需要が見込めると想定しております。


更に この製品では 既に電子式を装着車への販売アプローチができることから多くの量販店にも勧めることが可能です。

つまり 単独機械式製品では 既に電子式装着車の販売活動は難しいですが 当製品はそれをセパレートの設計で製品化するため 販売先の裾が大きく広がります。


もちろん 既に装着の電子式部品相当の自社製造も水面下で動いて居り できれば 自社電子式と合わせれば 画期的製品となります。 

私の経歴等を詳しくお伝えすれば 本案件の実現性はご理解いただけるものと思いますので 早期にご面談ないし 前向きなお話の方へはより深いお話をさせていただけるものと思います。

現在のコロナ禍の状況も 概ね本年11月ないし12月にはほぼ依然の経済活動の環境になると思われていることから 来月4月には事業を前に進める必要があると思います。

拙い説明ではございますが
何卒 内容をご理解いただきまして ご連絡のほどお待ち申し上げます。

 
※現在国内において
電子式メーカーはほぼ3社程度でシェアされており、機械式も同様数ですが、圧倒的に電子式が販売されております。

これは取付が容易なん為 カー用品全国チェーンの専門店で販売されています これにより当製品は全くの販売先新規開発することなく既存電子式のアップデート出来る製品としても価値があります。

この装置装着により減速しかできなかった装置が停車まで完了できるものです。
※この点の詳細な説明諸等は用意しております

投資費用の内訳

テスト製造(一部金型)3次元CADデータ作成 技術センター耐久試験費用含む
 150万円
販売代理店構築資金  150万円

初期製造コスト    150万円

半期 運転資金一式  150万円

   以上合計    600万円 

収益予想

製品はセパレートタイプですので 機械式製品部分5万円の販売金額 で電子式は4万円後半を想定しており 製造元(弊社)から販売代理店への卸は80%を想定し 利益は 約40%前後とみております。
一部量販店及びチェーン車検整備店でも もしあれば前向きに検討の回答があり かりに最悪 機械部分のみの販売だけとしても 47都道府県のおおよそ50%のエリアで月 20台の実績があれば年間総益は1億2千万程度は見込めるものと思われます。これはセパレートの機械部品のみとした場合ですので トータルで販売の場合は この倍と思います。
こちらも以前の事業の際に感触を得ております。

投資家への還元方法

どの様な ご支援いただけるかは当方では決められませんが
大きく分けて 資本参加と 投資としてのいわば融資での際の希望で申し上げれば 資本の場合は半分を資本金に参入で株主となって頂き 残り半分は私個人への融資(私が資本に算入)が希望で 全てを融資的な投資であるならば年間利率 及び年次の利益に関しての還元率等々を決めさせて頂ければと思います。 

また 将来的には 既存の自動車メーカーとは別にEV自動車の新規参入があると想定されますので 私の年齢も考慮すれば 売却もありかもとは思っておりますが その辺もご相談しながら進めて行ければと思います。

起業家へメッセージの送信

起業家

起業家:sugisanさん

メッセージ: 2名の打診を受けてます。

性別:男性

年代:62才

本人確認:運転免許証

事業形態:個人事業主

同一起業家のその他の事業計画

上に戻る