ホーム > 事業計画一覧 > 権利譲渡で安定収益

権利譲渡で安定収益

テクノロジー
掲載日:2020-02-02

希望投資金額 投資・出資 希望

8,000万円

自己PR

当方は、企業法務を主とした業務を行っています。
業務上。クライアントが保有する特殊技術(特許取得多数あり)を、権利譲渡及び技術移転を行っています。
また、特殊技術以外の権利譲渡案件も多数あります。
多くの案件を保有していますので、各投資家が好む案件をジョイント出来ます。
当方の案件は、権利者と直接契約していますので、仲介業者でありません。
従って、ネットに掲載している紹介手数料は頂きません。

事業プラン

ここでは、幾つかの権利譲渡のビジネス内容を記載します。

1.極細医療パイプ製造販売権
  従来の注射針製法と異なり、特殊技術で低コストで、非常に細いパイプを開発しました。
  アメリカ・中国で採用されてます。ご存知の様に注射針は使い捨てですから、需要は
  莫大です。1本当たり5円の製造利益が出ますが、純利で2円です。
  現在の製造量は、毎月1000万本ですが、需要は数十倍あります。
  この権利を、出資額にて応じて分割譲渡します。
  新たな、生産機増加資金に充てる為です。

2、冬虫夏草人工栽培技術、漢方薬に使用される希少価値の高いキノコです。
  既に、日本では幾つかの企業が冬虫夏草の人工栽培工場を設置し、健康食品として
  販売していますが、今回、マレーシア特許鵜を取得し、現地生産して中国に販売し
  ます。何故マレーシアかと言うと建設コストと自然環境が良いからです。
  今回、法人の株式を第三者譲渡し利益を分配します。

3.総合オークション株主募集
  建設機器・工業機械・設備機器・バイク・クラシックカー・着物・美術品等の総合
  オークションを茨城県で保有する10万坪の土地で定期開催します。
  主催のみの手数料収益です。
  出品者は、大手企業から個人までいますが、購入者は海外から来ます。
  主催者に1人は中国で多くのオークション事績があり、顧客は数万人保有しています。
  今回、オークションの新法人(SPC)を設立しますので、株主を募集します。

投資費用の内訳

案件1・2は全て設備資金として運用します。
3は、新会社の株主募集です。
1.2.3とも1口500万円です。

収益予想

1の収益は、年間4億8千万円
2の収益は、年間3億円(スタート時)
3の収益は、年間6回の開催で、手数料収益5%で8億円を見込んでいます。

投資家への還元方法

1は、出資額に応じて販売利益を4半期毎に還元します。
2は、スタート時は、期末時に2年目以降は4半期毎に利益還元します。
3は、期末時に株主配当を還元します。

起業家へメッセージの送信

起業家

起業家:handlさん

性別:男性

年代:56才

本人確認:

事業形態:個人事業主

同一起業家のその他の事業計画

上に戻る