ホーム > 事業計画一覧 > 新しい住宅レスキュー

新しい住宅レスキュー

テクノロジー
掲載日:2020-06-05

希望投資金額 投資・出資 希望

1,000万円

自己PR

はじめまして。草西優海と申します。

私は、2歳の時に親が他界し、アルコール中毒の祖母に育てられました。暴力の毎日でそれを理由に小学生のころから非行に走りました。

一通りの矯正施設に入るほど世間様に迷惑をおかけしましたが、中学卒業後、社会に出てから必死に頑張った結果新たな価値観を身に着けることができ、

20歳までの5年間で大工としての技術はもちろんのこと恥ずかしながら後輩に慕ってもらえるほどの人望も得られました。

その反面この業界の料金設定や営業方針のグレーゾーンも見てきました。自分を変えてくれた社会へ貢献したいと思い

私はこの社会を形成する多くのお客様に寄り添ったリフォーム会社をつくりたいと考えています。

事業プラン

私がつくるのは気軽にいつでもどんなことでも相談でき、解決してくれる頼れるお客様に限りなく近いリフォーム会社です。

タイトルにあるレスキューは家のレスキューというよりお客様に向けたものが近いです。

そのための運営方針として大きく3つ挙げます。

1お客様と考える料金設定
 見積りをお客様の予算要望と合わせ、具体的な数字を提示しながらお客様に納得していただける料金設定にしていきます。

2家のことならどんな些細な事でも相談にのり解決する
 例えば雨戸の張替え、お子様の落書き等のクロス張替え、フローリングの破損などなど挙げればきりがないほど住宅の修繕個所はあります。
 修繕だけでなくオール電化にしようと考えているといった少しでもお客様が気になっている点に営業チャンスは転がっていると考え、軽視せず熱く向き合っていきます。

3お客様の気持ちの面を第一に考える
 リフォームは決して安い金額ではできません。お客様の気持ちの面は重視しなければ仕事はいただけないと考えお客様ファーストで無理な押し売り等は一切しません。
 後悔を一切していただかないことがリピーター獲得につながります。例えば屋根に上られるのを嫌がられるお客様にはドローンによる点検を行います。またご要望があれば工事中もドローンによる中継を行い安心安全を売りにします。

そのうえで多くの方に会社について知ってもらうために、公式ホームページ、事務所兼ショールーム、ビラ配り、訪問営業のほかに、youtubeやinstagramといったsnsを使った宣伝を行います。

絶対に成功させます。

投資費用の内訳

株式会社設立費 30万円 事務所兼ショールーム賃貸費 600万円 設備費 50万円 資材費 100万円 人件費 150万円 その他維持、管理にかかる雑費 120万円

収益予想

経費を差し引いた純利益で計算
一年目100万/月 年で1200万 二年目150万/月 年で1800万 三年目400万/月 年で4800万・・・

投資家への還元方法

投資額に応じて柔軟に対応させていただきます。

起業家へメッセージの送信

起業家

起業家:YukaiKusanisiさん

性別:男性

年代:19才

本人確認:運転免許証

事業形態:創業前

同一起業家のその他の事業計画

上に戻る