ホーム > 事業計画一覧 > 社会貢献と収益性を兼ね備えた事業です!

社会貢献と収益性を兼ね備えた事業です!

社会貢献
掲載日:2020-06-17

希望投資金額 融資 希望

700万円

自己PR

20年以上金融関係のサラリーマンをしております。
お金関係にはそれなりに強いつもりでしたが、投資で失敗をしてしまい借入があるため日本政策金融公庫の創業融資などを受けるのは難しく、こちらのサイトで融資をしていただける方を探しております。
堅めの仕事も緩めの仕事も経験しているため、頭は柔軟な方だと思っております。

事業プラン

軽度の知的・精神障がい者向けのグループホームを設立・運営したいと考えております。
当事業の強みは以下の通りです。
(1)需要に対し供給が全く追い付いていない(18歳以上の知的・精神障がい者451万人に対し、入所者が43万人=待機者408万人)=売上減の心配がない。また営業力も不要。
(2)大企業が参入できない制度的な壁がある=飽和の心配なし
(3)国が相手なので間違いなく入金される=焦げ付きの心配なし
(4)小資本ででき、利益率が高い(施設を新築するのではなく、中古一戸建を賃借するため)
(5)社会問題解決の一助になる、公共性が高い事業 =障がい者自立、空き家問題、高齢者雇用
(6)オーナーの手間が掛からない事業である =規模拡大がしやすい
(7)世話人(雇用するパートさん)の負担が軽い=離職率が低い
(8)上記の特長により、コロナ禍においても事業にほとんど影響なし
といった感じです。
20年来金融業界のサラリーマンで介護業界未経験者のため、同事業を実際に運営しコンサル経験も豊富な企業にコンサルティングを依頼する予定です。

投資費用の内訳

・コンサル料:約200万円
・物件賃借費用、改装費用:約150万円
・当初約半年間の人件費:約300万円
・その他(広告費、備品代など):約50万円

収益予想

4LDKの一戸建を2軒賃借し8人入居のケース
【収入】計250万円/月
・国からのレセプト:200万円/月
・入居者より:50万円/月
 (食費、光熱費などの実費相当額)
【支出】計183万円/月
・家賃、食費、光熱費など:50万円/月
・人件費:120万円/月(役員報酬除き)
・融資返済額:13万円/月(700万円、金利5%、返済5年、元利均等返済として)
【利益】約67万円/月
※3年で5棟・20名入居→月利250万円を目指します。

投資家への還元方法

投資家様のご希望の金利をお支払いします。
利率5%前後を想定しておりますが、10%までであれば検討させていただきます。
融資期間5年程度、元利均等返済を希望。
できれば当初半年は返済猶予いただけたら助かります(立ち上げ〜国のレセプトが入金になるまでに約半年掛かるため)。

起業家へメッセージの送信

起業家

起業家:Anzai_Takutoさん

性別:男性

年代:48才

本人確認:運転免許証

事業形態:創業前

同一起業家のその他の事業計画

上に戻る