ホーム > 事業計画一覧 > 成長著しいバングラデシュでの新規事業

成長著しいバングラデシュでの新規事業

社会貢献
掲載日:2020-06-30

希望投資金額 投資・出資 希望

5,000万円

自己PR

現在2社ほどコンサル的な立ち位置で経営参画しまして、人材派遣・通信業・介護事業・建設業など経験し事業としての育成を行いました。
フットワーク軽く動いていると様々なネットワークや人脈が生まれバングラデシュでの事業展開が現実的に見えてきております。
自社の方で今回いろいろな人・場所に貢献できる内容なので本気で取り組んでいきたいと考えております。
何卒お力添え宜しくお願い申し上げます。

事業プラン

現在アジア最貧国ながらも急成長を遂げているバングラデシュにて縫製工場事業を展開したい。
バングラデシュはGDP成長率がとても高く、人口は増加傾向にあり、市場規模も拡大期に入っております。
レザー、シルクやキャンパス生地のルートは確保済みで、人件費、工場コスト、地代家賃など月々のコスト算出済み。
安価な人件費と維持費、働き手の豊富さ、教育をしっかり受けてくれる人柄など事業を展開するにあたり最適だと感じております。
現在デジタル化が政府主導で進んでおりそちらの分野でも育成計画を立てております。
現地に日本人の知人がおり、10数年バングラデシュで事業を行っておりアテンドや現地案内、法律にも長けているのでネットワークとして活用が可能。
優遇措置もあるので輸出メインで自社製品製造と外注を受けての稼働をしたい。
既に外注希望として名乗りでている起業が複数社あります。
事業計画、エビデンスもあるので資金調達できればすぐにスタートを切れる状態です。

現在短期的に行っているアパレルのデザイン、コラボが売り上げ好調でありバングラディシュの工場の話が上がってきたため、安価で良質な衣類がSPAにて大量生産できるめどが立ったため。仕入れ原価を日本で生産するよりも圧倒的に安く生産することができ、バングラディシュ国内の雇用の創出等行うことにより、サステナブルで行うことにより、貧困をなくす、飢餓をゼロに、成長・雇用、不平等をなくす、住み続けられる都市産業・技術革新の基礎を作る、SDGSの提唱となる。
上記を踏まえて自社での工場で自社製造・自社販売(SPA)をし、利益高くとっていき、現在弊社取引先、代理店からバングラディシュの工場稼働後、複数施設所有の介護施設、メンズパブ、居酒屋チェーン店やアパレルから制服や工場切り替えの発注確約あり。
自社生産分に限らず、他社からの外注をうけ工場単体の利益も見込む。
現状ランニングコストがかなり抑えられているのが見えていて、デザイナーも原宿やすすきの、芸能関係とのコラボや、アパレルとのコラボ実績があるので最大限に今回の事業内容に活用できる形です。

投資費用の内訳

給与手当6,750,000
法定福利費660,000
人件費7,410,000
水道光熱費450,000
消耗品費2,880,000
通信費740,000
地代家賃7,000,000
宣伝広告費10,000,000
一般管理費15,110,000





収益予想

売上高 138,000,000
自社販売平均単価 6000
自社製造平均原価 20%
月販売数/1000枚~1200枚

他社外注分
月間4000~5000枚
平均利益1ロットあたり300~500円

投資家への還元方法

配当
年利5%~10%

起業家へメッセージの送信

起業家

起業家:r-konさん

メッセージ: 5名の打診を受けてます。

性別:男性

年代:38才

本人確認:運転免許証

事業形態:法人

同一起業家のその他の事業計画

上に戻る