ホーム > 事業計画一覧 > 新時代の住宅メーカ―を立ち上げます!

新時代の住宅メーカ―を立ち上げます!

社会貢献
掲載日:2020-09-15

希望投資金額 投資・出資 希望

5,000万円

自己PR

弊社は個人店としては地域最大の家電店および設備屋です。
店舗を活かして5年前にはじめたリフォーム業でも地域№1になりました。
世の中の流れに乗り、オール電化や太陽光発電でもトップクラスの売上があります。
ですが私たちの祖業はあくまでも町の電気屋です。家を売るだけ・家電を売るだけの大手とは違い、利益効果は低くともお客様の暮らしを守る最後の砦であると自負していますし誇りを持っています。
このたび建築事業に本格的に参入し「お家まるごと暮らしまるごと」の体制でお客様を守っていく会社に成長していく所存です。

事業プラン

【ソフトとハードを同時に設計施工できる強み】

オール電化、太陽光発電、電気自動車、充電設備、蓄電池、電動シャッター、電気錠の玄関ドアや窓、声で操作できる家電や設備など「電気と家」が融合していく未来に向かっています。
地球温暖化対策のためCO2削減は待ったなしです。そして高齢化社会にも対応する「声で操作できる家」も伸びていく分野です。
しかしこれまでの常識では電気屋とハウスメーカーは別々です。
いまだかつて同時にやっている会社はありません。
同じ考えから、某大手家電販売店が住宅事業を行っていますが軌道に乗っていません。
理由はいくつかありますが、販売店ではあっても施工店ではないからです。もっと簡単に言うと、量販店で家を買うことはあまりにもイメージが沸かないからだと思います。

弊社ではこの度、【鉄筋コンクリート住宅着工棟数7年連続日本一のハウスメーカー】と提携しました。こちらのエリアの販売権を譲り受けることになりました。
木造のハウスメーカーからも多くのお誘いを頂きましたがやはり鉄筋コンクリート造にこだわることにしました。
日本は地震大国です。最近では台風や大雨による災害も増えています。
40年前から変わらない建築基準法に則った既存の木造ハウスメーカーではこれから先に予想される大災害には絶対に耐えられません。私は木造がダメだとは思っていません。費用さえかければ木造でも強い家は建てられます。悪いのは国の基準です。そして古い基準ギリギリに安普請で立て続けるハウスメーカーにも責任があります。
東北では津波で新築を含む多くの家が流されました。最近の台風では多くの家が崩壊しました。残っていたのは鉄筋コンクリートか鉄骨造の建物だった、と聞いています。
倒壊や水害に持ちこたえた木造の家もあったようです。しかし家の躯体や壁面に汚染水が入ってしまうと修理不能で結局は建て直しが必要になります。

弊社が提携したRC造ハウスメーカーでは様々な災害に対して「全壊半壊ゼロ」の実績を誇ります。それゆえ住宅業界で初めて唯一の35年無料保証がついています。

私たちは<この最強の家をベースに、光熱費ゼロ&声で操作できる家電と設備の家>を標準仕様として販売します。こんな会社はどこにもありません。

しかし家と違って家電や設備はおよそ10年周期で買い替えが必要になります。ここでも我々が町の電気屋であることが強みになります。家を建ててから時間が経ち生活スタイルや居住人数が変わっても光熱費ゼロを維持し高齢化社会にも対応する声で操作する家電や設備のメンテナンスや調整をしっかり行っていきます。

投資費用の内訳

モデルハウス建築・・・・3500万円
事業立ち上げ・・・・  100万円 
運転資金・・・・・   700万円 (※人件費:2名/1年分)
広告宣伝費・・・・   600万円 (※月50万×12ヶ月)

収益予想

< 想定販売単価 3000万円 → 粗利益30% 900万 >

現在、リフォ―ム事業の延長で年間1~2棟の新築受注実績あり。
今後は専門の営業スタッフを採用し拡大していく予定です。

・1年目 5棟
・2年目 10棟
・3年目 20棟

投資家への還元方法

株式出資額による配当を予定しています

起業家へメッセージの送信

起業家

起業家:iwamaさん

メッセージ: 3名の方より打診を受けています。

性別:男性

年代:38才

本人確認:運転免許証

事業形態:法人

同一起業家のその他の事業計画

上に戻る