ホーム > 事業計画一覧 > [食と農]の事業にご支援お願いします

[食と農]の事業にご支援お願いします

フード
掲載日:2020-10-21

通報する

希望投資金額 融資 希望

300万円

自己PR

農業に携わって40年以上になりますが、色々研究し汗を流し育てた作物が実った時の喜びはひとしおで、生涯現役で元気な農業の姿を誇りたいものです。夢を追う年でもありませんが、この先胸に思い描いていた事業構想を一つ一つ実現させ、シニア起業家の仲間入りができれば、悔いなき最高の人生と思います。世の中お互いさま持ちつ持たれつの関係を大事に思い、人と人、人と自然とのお付き合いを積み重ねて行きたいと思います。

事業プラン

私は新潟魚沼地方で農業を営み米や野菜など作っていますが、それらを活用した加工事業を導入し、農業の企業化とともに収益の増大をめざしたいものです。

それと申しますのは、当地の代表農産物でブランド力もある魚沼産コシヒカリにナチュラル&ヘルシーな野菜をアレンジした米粉の野菜スイーツを、当初は製造メーカーに委託のoem方式で商品化し市場開拓するもので、多種商品候補がある中でシフォンケーキ、どら焼き、バウムクーヘンなどを選択し、小麦アレルギーの心配もなくモチモチとした食感で需要も増えている米粉スイーツを世に出し、魚沼地域農産物のファン増加をめざして事業展開して行きたいものです。

そして私が作る野菜のうち、さつま芋は加工品食材にうってつけで、紫芋と稀少品種のオレンジ芋(品種名 紅キララ)を作り収穫も済んだところで、具体的商品としてはそれらを練り込んだバウムクーヘンやあんこに使用した芋どら焼きなども商品化構想を持ち、その先魚沼産コシヒカリの米、手焼き煎餅と詰め合わせて魚沼名産ギフトセットを商品開発しても米粉ビジネスの一例として事業展開が可能と思います。

その他にも地域農産物を活用した商品開発は風味濃縮された乾燥野菜、粉末野菜などバラエティーに富んだ加工品が製造販売できることと思いますが、先ずは米粉スイーツを中心とした商品構成で販売実績を重ね、米の消費拡大や地域活性化といった社会問題と向き合い、さらには若者が魅力を感じ後継者が育つ、創造豊かな6次産業モデルを築いて行きたいものです。

そして当事業に必要な生産資源経営資源の条件が整えられたなら会社を設立して(農業生産法人 合同会社)、広域事業展開を図り、来春には自社工場をもって四季折々の加工品を開発し生産力販売力を増強させたいものです。

確かなブランド食材とパティシエの匠な技が造り出す逸品に、心込めた商品を自他ともに認めていただけることと思います。

以上概要をお伝えしましたが、願わくば
農業ビジネス米粉ビジネスの力強い発進にご融資のお力添えいただきたいものです。ご検討の上よろしかったら詳細のご相談いただきたくお願い申し上げます。








投資費用の内訳

主な資金用途は
1、商品開発費 80万円
2、製造品買取り費用 80万円
3、営業費 40万円
4、会社設立費用 50万円
5、事業運転資金50万円
などです。

収益予想

米粉スイーツにつき1日当たり
1、シフォンケーキ@1,500x100個=150,000円
2、バウムクーヘン@1,500x100個
=150,000円
3,どら焼き2個入り@300x100個
=30,000円
4、手焼き煎餅10枚人り@1,000x100個
=100,000円
以上の販売予測ですが、製造委託の場合利益率はおよそ30~40%と言われていることから30%と仮定すると130,000円程度の収益となりますが、販路開拓の状況や米の販売も加えると変わってくる数値ですので当初の最低目標額を掲げました。販売先は当初6ヶ所位予定しておりますし、多様な販売方法で店舗や個人にアプローチしたいと思います。

投資家への還元方法

3,000,000円のご融資頂いたならスタートから1ヶ月は据え置きでそれから3か月間は月々10万円の返済、それ以後月々20万円の返済し、元利合計450万円お支払する条件を希望ご提案させていただきますが、投資家様のご希望あればお伺いし、ご相談いただきたいと思います。

起業家へメッセージの送信

起業家

起業家:yamasanさん

メッセージ: 2名の打診を受けてます。

性別:男性

年代:69才

本人確認:運転免許証

事業形態:個人事業主

同一起業家のその他の事業計画

上に戻る