ホーム > 事業計画一覧 > 日本酒観光酒蔵

日本酒観光酒蔵

フード
掲載日:2020-12-16

通報する

希望投資金額 投資・出資 希望

1億円

自己PR

愛知県の錦で日本酒専門店を経営しています
28歳 経営4年目です
日本酒が好きでそれを広めたいと思い起業しました
居酒屋として経営していましたがコロナの関係もありこのままではあまり日本酒の良さは広まっていかないと感じ新たな可能性に挑戦したいと思いました

事業プラン

観光酒蔵
日本酒造りを2時間ほどですべての工程を体験できる施設
日本酒を身近に感じてもらえるように活動する
観光業界や飲食、エステ、学校などなどと組み今までになかった酒蔵をつくります
日本人はもちろん海外の人にも喜んでいただける施設にします
飲食店を経営していた経験を活かし屋台村を蔵内につくりそれ以外にも日本文化や様々な業界とコラボし毎日来ても楽しい 日本酒飲めない人もターゲットにする
例えばイルミネーションやマッピング、日本酒足風呂、日本酒神社、着物着付け体験など
観光事業のほかに一般の酒蔵として様々なニーズに向けマーケティング戦略を用います

投資費用の内訳

酒蔵の買収費用 6000万
観光事業用に改装2000万
運転資金 2000万

収益予想

初期2億〜5億を目標にします
中期5億〜8億を目標にします

日本初の施設で今はコロナで厳しいですが明けたときには日本中はもちろん海外からのお客様も見込める
いずれは日本酒を代表する酒蔵・観光名所にします

酒蔵としても長年の慣習を変え日本の文化であり国酒でもある日本酒を守っていきます
ぜひお力を貸してください

現状京都伏見と奈良県の酒蔵を買収する案件が来ています
京都は女酒で有名で大手酒蔵も数多くあり酒蔵周りができ日本酒好きにはたまらない場所です
奈良県はお酒発祥地とされ日本酒好きはもちろん観光客を取り込みます
日本酒の販売も販売形態を替えもっと色んなニーズを取り込みます
日本文化、健康志向、地元文化、そして屋台村などで推して行きます
M&Aをするため細かな情報を開示できません
秘密保持契約を結ぶことで酒蔵の細かな情報を知ることができます

美術館など今まで提供されなかった場所へ営業
日本酒文化を伝達
日本酒を成人式などに提供
日本酒の売り上げを寄付
瓶などで日本酒の付加価値を高める

投資家への還元方法

純利益の30%
投資家さんと相談

起業家へメッセージの送信

起業家

起業家:takeda3298さん

メッセージ: 2名の打診を受けてます。

性別:男性

年代:28才

本人確認:運転免許証

事業形態:法人

同一起業家のその他の事業計画

上に戻る