ホーム > 投資家からのメッセージ一覧 > 情熱的なバリスタを招いてスペシャルティコーヒーカフェをオープン

情熱的なバリスタを招いてスペシャルティコーヒーカフェをオープン

掲載日:2020-07-24

投資可能金額

600万円

起業家へのメッセージ

《投資家の言葉》
親愛なる起業家

スペシャルティコーヒーとカフェビジネスは常に私の情熱でした。 コーヒーを通して、私たちは志を同じくする人々とつながり、さまざまな人々からインスピレーションを得ます。

私は香港で生まれ育ち、オーストラリアで訓練を受け、成熟しました。私は金持ちではありませんが、起業家精神を楽しんでいます。

君はがバリスタなら、自分のカフェを開くことを考えたに違いない。十分なスキルと情熱があっても、それを実現するのに十分な資金がない可能性があります。

箱舟の計画は、サブリースのビジネスモデルからのひねりでした。私は店とリフォームからコーヒーマシンまですべてに資金を提供しますが、君のような情熱的なバリスタは、セットアップコストがほとんどゼロでカフェビジネスを始めることができます。

私にとって、これは大胆な投資判断です。私が投資しているのは、コーヒービジネスだけでなく、日本人です。 日本人の文化、規律、職人の技などから私が非常に尊敬している人々です。

これは共創プロジェクトであり、一緒に夢を実現できれば、どれだけの貢献ができるかがわくわくするでしょう。 君の考えを聞くのを楽しみにしています。

宜しくお願いします。

ユー

《コンセプト》
-[サブリース]による[スペシャルティカフェ]の[エンジェル投資計画]

《メカニズム》
- 独自のスペシャルティカフェを日本で開業したい起業家に、設備の整ったカフェショップを転貸するアークコーヒープロジェクト(ACP)。
- 起業家は、毎月のサブリース料と上限のある販売手数料の費用で、ブランドを100%制御してスペシャルティカフェを経営する。

《特権》
- ACPは、成功した申請者と協力して、ショップをレンタルする前に、コンセプトの開発、
ショップの改装、調達、メニューのデザイン、および事業開発を行います。
- カフェ開店時には、月額5万円のマーケティング助成金を含め、ACPがマーケティングや事業展開をサポートします。
- ACPはフルタイムのスタッフを無料で提供し、運用コストの削減を支援します。

《範囲》
1. 重要な要素としてスペシャルティコーヒーを含める必要があります。
2. 総設置費は550万円以下。
3. ショップ(約10坪)の賃料は月額15万円程度。
4. 設置費用が許す場合、食品と酒を提供するための柔軟性。

《適切な候補者》
1. スペシャルティコーヒー業界で5年以上の確かな経験が必要です。
2. あなたはカフェの運営を維持するためにあなたの財政能力の証拠を示す必要があります。
3. あなたは完全で持続可能なビジネスプランを持っています。
4. あなたは日本人です。
5. あなたは、合同会社と箱舟計画の銀行口座の設定、および設定段階でローカルディレクターとして行動することによるショップリースの交渉を喜んで支援します。(箱舟計画の担当プロジェクトは香港からです)

《特別な配慮》
1. 英語または広東語で流暢にコミュニケーションする能力。
2. 確立されたブランドまたは測定可能な数の既存の顧客またはファンがいる。
3. あなたは自分のカフェを設置して運営した経験があります。
4. 独自のコンセプトや製品レシピがあります。
5. 日本の消費者マーケティングの状況に深い理解を持っている。
6. 開業前の作業だけでなく、進行中の作業もカバーする広範なサプライヤーのネットワークがあります。

《保証金》
- 1,500,000円(3ヶ月分の会費に相当)。 パートナーシップを確認するために、この保証金を支払います。この保証金は、パートナーシップの終了時に全額返金されます。
- パートナーシップ期間中は、以下の月額料金を予定どおりに支払うことができない場合に備えて、そのようなデポジットが月額料金の支払いに使用されます。

《月額》
- 50万円 + 飲料販売の10%(上限は120,000円)+ 食品販売の10%(上限は200,000円)。

《資格とサポート》
- ショップのリースを確保すると、私たちは協力して、合意されたコンセプトを設備の改修、調達、ツールに導入します。費用は550万円まで負担します。
- 店舗賃料を担当し、フルタイムの熟練工 ×1(250,000円相当)を提供し、マーケティング費用 (每月最大50,000円まで)をカバーします。

《セットアップ費用比較 + 操業費用比較参照》
- プロジェクトのウェブサイトをご覧ください:www.the-acp.com

関心を表明するには、ウェブサイトを読んで申し込みフォームに記入するか、さらなる議論のために business@the-acp.com にメールを送信してください。

経営参画割合

0%

起業家へメッセージの送信

起業家

起業家:acp-jpさん

性別:男性

年代:35才

本人確認:運転免許証

事業形態:創業前

その他の案件

上に戻る