ホーム > 事業計画一覧 > 全てのドライバーが24時間利用可能な休憩スペース

全てのドライバーが24時間利用可能な休憩スペース

社会貢献
掲載日:2021-02-06

通報する

希望投資金額 投資・出資 希望

8,000万円

自己PR

はじめまして。私は千葉県成田市で映像制作と特殊仕様PCの製作販売を営んでおります佐久間と申します。
どうぞよろしくお願い致します。

*ご連絡を頂いております投資家の皆様へ
投資家の皆様、多数のご連絡をありがとうございます。現在こちらのサイトの管理者様へ本人確認の依頼中で、まだメッセージが閲覧出来ない状況です。
大変恐縮ですが本人確認が終了し次第、メッセージを拝見させていただきますので今暫くおまちくださいますようお願い申し上げます。

事業プラン

【概要】
私の住む千葉県成田市は成田国際空港がある街で、国内外の人の移動や物(貨物)も多く取り扱われています。
そのため大型バスや貨物トラックが成田から他県へ、また他県から成田へとおいでになる様子を毎日見かけます。特に物流に関してはコロナ禍でも変わらず動いており、我々の生活を支えてくださっているドライバーの皆さんには頭の下がる思いです。

しかし、その生活を支えてくださっているドライバー達には切実な問題が起きています。それは休憩スペースの不足です。

人が休むためには車両の駐車スペースが必要ですが、駐車スペースというものは基本的に商業施設に設置されていることが多いもの。コンビニや公園等の駐車場には沢山のトラックが駐車されている様子をよく見かけます。

トラックドライバーの方々に色々とお話を伺った所、駐車スペースはやはり不足していて商業施設の駐車場で休憩せざるを得ないケースが多いとのこと。そして足りていないのは駐車場だけではなく、駐車スペースと飲食物が販売されている場所,そしてトイレだそうです。そうなると休憩場所として使うのはコンビニ、次いで公園の駐車場、道路の路肩やゼブラゾーン(白の斜線の場所)だそうです。

ドライバーの皆さんがコンビニを選ぶのはその利便性です。コンビニには駐車場があり、飲食物が販売されていてトイレもあります。まさにドライバーの方々に必要なのはこの3つです。
しかし休憩が長くなれば駐車スペースを圧迫し、コンビニとしては回転率が下がります。ドライバーとしても長時間の駐車は迷惑になることが分かっているため、ゆっくりと休めないのが実情です。

かと言って公園は一般の利用者の迷惑に、ゼブラゾーンでの駐停車は交通事故を招く危険すらあります。またゼブラゾーンではなく路肩に駐車しているトラックも成田ではよく見かけます。トラックの裏ではドライバーが影で用を足していることもあり、やはり前述した3つが揃っている場所は不足していることが分かります。

【施設詳細】
このプロジェクトではトラックドライバーを始めとする様々なドライバー(一般の自動車やバイクなどを運転されている方、軽貨物から大型トラック等を運転されている職業ドライバーを含みます)が安心して休憩できる駐車スペースを作ることを目標としています。

駐車スペースの建設によりドライバーの皆さんが余裕を持って運転できるようになれば、交通事故数の低下、今までトラックで埋まっていたコンビニなどの集客改善などが見込めます。

駐車スペースには前述した3つの要素を盛り込みたいと考えております。

1.大型トラックの乗り入れも可能な駐車スペースを作る。
2.施設内では最低でも24時間、飲料の提供が可能な状態にしたい。可能であれば飲食店を誘致し、食事の提供を行う。飲食店の営業時間外は食品の自動販売機などを設置することで最低限の飲食が可能な状態を整えたい。
3.男性・女性トイレが別れており、衛生的で24時間使用可能なトイレを併設する。可能であればコインシャワーを併設したい。

ドライバーからの要望を盛り込んだこの3つを考えております。

【各事項の詳細】
・1について
普通車~2トン,4トン車はもちろん、通常の商業施設では乗り入れられず休憩ができない大型トラックのサイズが乗り入れ可能になると良いかと考えております。駐車スペースは広めに作り、場内での事故を防止したいと考えています。

・2について
飲料の提供は基本的に自動販売機による提供を考えております。しかし公共性の高いプロジェクトであるため自動販売機からの収益というのは見込めません。そのため大手ベンダーに自動販売機の保守管理や補充などを全て委託することは考えておらず、保守管理や飲料の補充は自主管理をすることを考えております。
食事の提供については飲食店を誘致し温かいものを提供可能な状態を作りたいと考えております。飲食店の営業時間外はベンダー管理の食品の自動販売機などの設置,地元のお弁当屋さんによるお弁当の販売などで、最低限の飲食が可能な状態にしたいと考えております。

・3について
多くのドライバーがトイレに困っているためトイレは必ず作りたいと考えています。また女性ドライバーも増えていることから、男性用女性用が別れている衛生的なトイレの設置を考えております。
しかしトイレは上下水道の料金の面でランニングコストが問題になります。そのため循環型のトイレの設置を考えております。
循環型のトイレについて簡単に説明をしますと、設置時と渇水時(約1ヶ月毎を想定)には水を補給しますが、それ以降は汚染処理装置内で水を浄化し排水は一切出しません。汲取式と違い水洗式なので衛生的かつ、嫌な匂いを抑えることが可能です。導入にかかる費用は大きくなりますが維持費用の面と環境面から考えるとベストな選択だと考えています。
また長距離ドライバーの方はコインシャワーがあると便利とのことですので、法令による制限をクリアした上で予算的な余裕があればコインシャワーを設置し、収益源の一つにしたいと考えております。

・この駐車スペースの建設場所について
千葉県成田市内を考えておりますが、空港があるため土地買収に費用がかかり過ぎてしまう可能性があります。そのため市内に拘らず成田市外の幹線道路沿いなども視野に入れています。

・新型コロナウィルス感染症による影響について
土地買収や駐車場・外構工事等がこのプロジェクトでは発生します。関係各所が新型コロナウィルスの影響によって営業を休止・工期の遅れが発生してしまう可能性がございます。基本的には無理に進めることはせず、関係する方々の安全を第一に考えて動きたいと考えておりますので予めご了承ください。

【その他】
クラウドファンディングなどでも募集を行っているプロジェクトですが社会貢献的な側面が強くリターンが薄いためやはり一般の方々からは受けが悪く、その反面運送会社等は興味を持ってくれているようです。
施設内への広告設置なども可能にすることで、収益源の1つになるのかなと思っております。

大きな利益が期待できるプロジェクトでは無いのですが、営業がスタートすれば長期的に安定した利益が見込めます。

何年も前から考えていた事業で必ず成功させたいと考えています。
皆様からの出資・投資をお待ちしております。何卒よろしくお願い申し上げます。

投資費用の内訳

・土地買収:3500万円
・駐車場整備工事,外構工事,設備工事:2000万円
・循環型トイレ建設費:1000万円
・コインシャワー棟建設費:1000万円
・自動販売機購入設置・初回飲料仕入れ費:500万円

収益予想

50万円~100万円/月
*季節により飲料販売数とコインシャワーの稼働率が変動するため振れ幅がございます。

投資家への還元方法

ご相談させて頂けますと幸いです。

起業家へメッセージの送信

起業家

起業家:pcyuto2さん

メッセージ: 4名の打診を受けてます。

性別:男性

年代:23才

本人確認:運転免許証

事業形態:個人事業主

同一起業家のその他の事業計画

上に戻る