ホーム > 事業計画一覧 > 国内で33万人世界で540万人の透析患者を救いたい。 市場は無限大です。

国内で33万人世界で540万人の透析患者を救いたい。 市場は無限大です。

社会貢献
掲載日:2019-09-13

希望投資金額

300万円

自己PR

初めまして株式会社アドメデックと申します。当社は医療現場で使用されているするレーザー血流計のトップ企業です。

事業プラン

初めまして株式会社アドメデックと申します。透析患者は週に3回も1回につき4時間もかけて透析に通い血液をきれいにしないと死んでしまいます。仕事もできなくなります。透析の際に毎回太い注射を2回も刺されます。いずれ注射する穴がなくなって死を選んだ患者さんが最近ニュースになりました。それで当社は注射針完全不要で簡単に在宅でも透析が出来る画期的な医療機器「アパタイト経皮端子」を開発しました。あとは病院での臨床治験だけです、製品化されれば国内で33万個世界で540万個がまず売れます。完成すれば患者は自宅で自由に好きな時間に自分で透析が出来る在宅透析に移行出来ます。そうすれば週3回1回4時間の拘束から解放されるのです。透析しながら仕事も通勤も出来ます。
患者も透析現場も待ち望んでいる夢の様な壮大な医療革命が始まろうとしています。2022年アメリカNASDAQにて上場の予定です。この技術はもちろん透析以外でも使用可能です。そこで病院での治験と製品化までの資金投資を是非お願いいたします。連絡お待ちしております。

投資費用の内訳

医療機器として認定される為の治験ほかあらゆる検査の費用
販売用販促物の作成費用他

収益予想

2021年10月~22年9月 売上:90億円 3万人×300,000円
(月々5,000円×72回払い等)(医療保険適応申請予定)
利益:63.3億円 利益率70%(製造原価10%)
(販売・メンテナンスは大手企業に委託予定)
2022年10月~23年9月 売上:240億円 8万人×300,000円 利益:168億円 
2023年10月~24年9月 売上:450億円 15万人×300,000円 利益:315億円
実際は、海外の売上も発生。海外は540万人(2030年)が対象
予備軍の慢性腎臓病患者世界5億人(世界腎臓病学会2018年)

投資家への還元方法

米ナスダック上場、日本マザーズ上場、香港市場上場

起業家へメッセージの送信

起業家

起業家:8234admedecさん

性別:男性

年代:59才

本人確認:運転免許証

事業形態:法人

同一起業家のその他の事業計画

上に戻る