ホーム > 事業計画一覧 > 100%電気の小型バスでフィリピン・マニラの交通渋滞・大気汚染解消

100%電気の小型バスでフィリピン・マニラの交通渋滞・大気汚染解消

社会貢献
掲載日:2019-11-28

希望投資金額

1,000万円

自己PR

 フィリピン・マニラは、地下鉄等の公共交通機関の未発達、膨大な車両の数、車両に対する道路の不足から、慢性的な交通渋滞・それに伴う大気汚染が深刻な社会問題となっています。
 その中でも、庶民の代表的な交通手段であるJeepneyは、排ガスを大量に排出するとともに、汚く、乗りづらく、快適な移動手段とは言えない状況となっています。
 私たちは、上記の社会課題を解消すべく設立されたGlobal Electric Transport Philippines Inc.です。
 弊社は、マニラの渋滞の主な原因・大気汚染を引き起こすJeepneyから環境に優しいソリューションである電気小型バス(商品名:COMET)に入れ替えることを提案しています。

事業プラン

既存の交通手段であるJeepneyから小型電気バスCOMETへ入れ替えを推進しています。

【COMETの特徴】
・ 公共交通機関としての利用を目的とした100%電気で動く小型バス。CO2フリーの次世代の通勤・移動手段。
・ 運行区間を固定化(短距離化)することで、バッテリーサイズを小さくし、車両デザインもシンプルなため、他EV比車体価格の低価格化を実現。
・ リチウムイオン電池搭載:0-100%充電に45分、20~80-100%充電に25分
・ 最大運行可能距離:100km
・ 定員30名(20人着席、10人立ち)
・ Formula-Eで使用されているレベルの技術を使用
・ 社内空調完備(既存のJeepneyは窓なし、空調なし)
・ 車椅子用の全自動スロープを搭載、車椅子乗客のスペースも確保

また、COMETへは、専用のスマートフォンアプリをダウンロードしてQRでキャッシュレス乗車が可能。
【乗車用スマートフォンアプリ】
・ 乗客はアプリをダウンロードし、COMETが周回する終点又は車内で現金チャージ。
・ 乗車時は、QRコードをかざし、キャッシュレス決済。
・ 今後、アプリ使用箇所をフィリピン全国の小売店にも展開し、アプリ利用者の拡大も図る。
・ また、COMETにはGPSが搭載されており、現在地の確認を行え、乗客は効率的に乗車することが可能。

【広告事業】
 COMET車体・車内・アプリ内の複数個所を企業に広告スペースとして販売することで、収益を増加させ、事業を安定化させている。

【事業スキーム詳細】
弊社は、顧客にCOMETを販売・レンタルするのではなく、出資を募り、Joint Ventureを共に設立します。そのJVが公共交通機関の運行許可の取得、COMET12台を保有し、総距離10~15kmの運行コースを約10年間周回し、収益をあげます。その後、出資比率に応じて、毎年配当として出資者に分配を行います。

投資費用の内訳

以下の内訳でJoint Ventureを設立します。計P9M(18百万円)をCOMETの購入頭金、当面の運転資金として使用します。
・ 弊社:現物出資(COMET1台、充電チャージャー1台、マネジメントシステム) 出資比率67.5%
・ 既存Jeepney オーナー:P3M(約6百万円)、運行フランチャイズ権 出資比率12.5%
・ 投資家様:P6M(約12百万円) 出資比率20.0%
その後、フィリピン現地銀行からP36.5M(73百万円)、政府からの補助金P0.9M(1.8百万円)を調達し、COMETの購入代金に充てます。
 なお、12百万円の出資が基本となりますが、ご都合に合わせてスキーム変更により、金額を上下させることも可能です。

収益予想

 運行コースによって、収益予想は異なりますが、各コース年間数百万円の利益計上を見込んでいます。試算詳細は、具体的なお話をさせて頂く際にご説明致します。

投資家への還元方法

 株式持分に応じて配当の形で投資家様に年1回還元致します。フィリピンペソ建てとなりますので、投資家様の方で為替変動リスクが発生します。

起業家へメッセージの送信

起業家

起業家:geteveeさん

性別:男性

年代:32才

本人確認:運転免許証

事業形態:法人

同一起業家のその他の事業計画

上に戻る