ホーム > 事業計画一覧 > スペシャルティコーヒーカフェサブリース事業

スペシャルティコーヒーカフェサブリース事業

レストラン・バー
掲載日:2020-07-19

希望投資金額 投資・出資 希望

800万円

自己PR

私の名前はロイ・ユー (Roy Yu)、香港出身の35歳の男性です(現在は香港を拠点としています)。私は飲食店業界のマーケティングおよび運営の専門家です。私の情熱と専門知識はスペシャルティコーヒーです。私はオーストラリアのシドニーでカフェの共同所有者として起業家としての経験があり、日本で新しいものを設立するビジネス計画を持っています。

私は英語で流暢にコミュニケーションでき、N5の学生として日本語を勉強しているため、翻訳ツールを使用してのみ、日本語の読み取りと書き込みを行うことができます。

事業プラン

カフェの設置(家賃、リフォーム、設備、ハードウェア、ソフトウェアなど)に投資し、地元の日本人バリスタにカフェで自分のブランドを運営してもらうサブリースのビジネスモデルです。私の収益は、地元のバリスタからの固定月額サブリース料+販売からの上限付きコミッションになります。

セットアップへの投資とは別に、フルタイムのスタッフとしてカフェビジネスにも継続的なサポートを提供します。彼らは私をバリスタ、キッチンヘルパー、または純粋に管理の役割として使用できます。

これは、部外者としての私のリスクを最小限に抑え、情熱的な地元の日本人バリスタが低コストでカフェビジネスを開始できるビジネスモデルです。

重要なのは、投資する前に店の場所やカフェのコンセプトなどを確認できるように、その情熱的なバリスタを特定することです。

事業計画全体を理解するには、www.the-acp.com にアクセスしてください。

詳細な財務予測と事業計画を確認するには、ご連絡ください。

投資費用の内訳

設備資金
※店舗、工場、機械、備品など
【内訳】
・カフェ用品
・ショップ家賃敷金
・会社設立費用
・カフェ改修
= JP¥7,441,700
-----------------------
運転資金
※商品仕入、経費支払資金など
【内訳】
・ショップ月額家賃
・申請者への給与支払い

上記の7か月に相当
= JP¥2,395,751
------------------------------
合計 = JP¥9,837,451

収益予想

第1年 (7カ月目からカフェ取引開始)
売上 = JP¥5,164,200
経費 = JP¥12,781,700 (上記の設備資金を含む)
差引 = (JP¥7,617,500)

第2年
売上 = JP¥8,391,120
経費 = JP¥6,840,000
差引 = JP¥1,551,120

第3年
売上 = JP¥9,188,160
経費 = JP¥6,840,000
差引 = JP¥2,348,160

投資家への還元方法

目標とする投資融資額 = JP¥8,000,000
投資家への還元方法 = 交渉可能

起業家へメッセージの送信

起業家

起業家:the_acpさん

性別:男性

年代:35才

本人確認:運転免許証

事業形態:創業前

同一起業家のその他の事業計画

上に戻る